過敏なお腹の調子をよくする、低FODMAP食(低フォドマップ食)とは?

腸の調子をよくする食品といえば、食物繊維や乳酸菌、発酵食品というイメージがありますが、近年、これらの食品を減らすことで腸の調子をよくする「低FODMAP食」が注目されています。 これまでの常識をくつがえす低FODMAP食とは、一...続きを読む

黒糖、グラニュー糖、三温糖など、砂糖の種類と違い、目的別の上手な使い方について。

  砂糖は、ブドウ糖と果糖が結合した「ショ糖」を主成分とする甘い調味料で、サトウキビやてんさい(サトウダイコン)の汁を煮詰める・精製するなどの工程を経て作ります。 どんな種類の砂糖を使っても甘みを加えることができ...続きを読む

フードデリバリーの置き配、場所指定受取りとは?メリットとデメリット、注意点には何がある?

フードデリバリーの受取り場所といえば自宅やオフィスでの直接受取りが一般的ですが、直接に受け取らず玄関前の指定場所に置いてもらう「置き配」や、自宅以外の場所で受け取る「場所指定受取り」といった受取り方法もあります。 置き配、場所指...続きを読む

出前やフードデリバリーサービスを利用する際の注意点4つ。

新型コロナウイルス感染症の影響で外食が難しくなり、出前やフードデリバリーサービスを利用する方が増えています。 好きな時に、好きな場所に料理が届くデリバリーは便利ですが、いざ利用しようと思っても注文した料理がきちんと届くか、配達員...続きを読む

出前でツケ払い?!デリバリーの後払いシステムのメリットとデメリットは?

デリバリーの支払い方法といえば、現金払いや電子マネー払いなどを利用した前払いが一般的です。 クレジットカードを利用すれば後払いが可能ですが、クレジットカードを持っていない人や何らかの事情があって使用できない人もいます。 そうい...続きを読む

ピザなど炭水化物ばかり、最低注文金額でついたくさん頼んじゃう…。一人暮らしのデリバリー利用でも太らないコツ4つ。

好きな料理を自宅まで運んでもらえるフードデリバリーサービスは、一人暮らしの生活を楽にしてくれる便利なサービスですが、つい頼みすぎてしまったり、内容が偏ったりしがちで太る原因になることもあります。 一人暮らしのデリバリー利用で太ら...続きを読む

ウーバーイーツや出前館など、フードデリバリーサービスの企業向けサービスとは?

  出前館やウーバーイーツなどのフードデリバリーサービスというと個人向けのサービスというイメージが強く、企業向けといえばオフィスに届く宅配弁当やオフィスコンビニが主流でした。 しかし、新型コロナウイルス感染症流行...続きを読む

早い、個人店中心、チェーン店が多いなど。主なデリバリーアプリの特徴。

新型コロナウイルス感染症対策としてデリバリーサービスの需要が高まり、スマホなどから気軽に注文できる「デリバリーアプリ」も数多く登場しています。 しかし、いざ利用しようと思ってもアプリの種類が多く、どれを選べばよいかわからないとい...続きを読む

在宅勤務でも、会社がランチで社員の健康をフォロー?!コロナ時代の社員食堂の新しいカタチ。 

誰でも利用できる福利厚生として人気の「昼食補助」ですが、新型コロナウイルス感染症への対策から、大勢の人が集まる社員食堂の利用を停止せざるを得なくなったり、在宅勤務で補助できなくなるというケースが増えています。 また、お弁当の配達...続きを読む

期限が過ぎたら食べてはいけない?消費期限と賞味期限の違いは?

加工食品や生鮮食品などのパッケージには「賞味期限」や「消費期限」が記載されています。いずれも「食べられる期限」というイメージがありますが、実は「賞味期限」や「消費期限」ではその意味や付けられる食品の種類などに大きな違いがあります。...続きを読む

何%のものをいつ、どれくらい食べればいいの?適量やタイミングなど、高カカオチョコレートの正しい摂り方。

カカオポリフェノールを豊富に含む高カカオチョコレートは、便秘解消や血圧・血糖値の改善などの効果があるといわれています。 しかし、高カカオチョコレートは一般的なチョコレートよりもカフェインの含有量が多い、脂質が高いなどの特徴がある...続きを読む

海外のデリバリー事情「韓国」:川べりから大学キャンパスの芝生まで、場所を選ばずとにかくスピーディーに。

日本では新型コロナウイルス感染症の影響でフードデリバリーサービスの需要が高まっていますが、韓国では新型コロナウイルスの流行前から需要が高く、特に2010年頃からフードデリバリー市場が急成長を遂げています。 また、競争が激しく各社...続きを読む